ヒップウェーダーを仙南サーフでレビュー

240123 04ヒップウェーダー 釣具・レビュー

ラジアル底のヒップウェーダーを購入し、実際に仙南サーフで使用してみましたのでレビューします。

ラジアル底ヒップウェーダーについて

【PR】

ラジアル底のヒップウェーダーの素材はPVCで、ちょっと薄い感じですが、逆に動きやすくいい感じです。

ソールはグリップのいい深溝のラジアル底で船上でも使え、船上ではスパイクとは違って音も少なく、床を傷つける事もありません。

太ももまで完全防水なので、サーフでのヒラメやマゴチ狙い、太ももまでの水中作業・水跳ねの多い工場作業・漁業作業・農作業・水産にも最適です。

表面はツルリとしたPVC製なので汚れがサッと流せてお手入れが簡単です。

ラジアル底ヒップウェーダーのレビュー

まず、このヒップウェーダーは、長靴と同じように履きやすくて脱ぎやすいです。

仙南サーフには車で行きますが、ヒップウェーダーは履いてなく、普通の靴で行きます。

サーフに到着してからラジアル底ヒップウェーダーに履き替えますが、履き替えにもたつくことはなく、短時間で釣りを開始できます。

チェストハイウェーダーは履き替えに数分必要ですが、ヒップウェーダーは1分程で履き替える事が可能ですので、とても便利です。

240123 05ヒップウェーダー

ずり下がり防止として、こちらのワンタッチのバックルでパンツのベルトやベルト通しに固定します。

実際に仙南サーフで釣りを5時間程度してみましたが、履き心地は最高で、水の侵入もなく、破れもなく、足の疲れもなく快適でした。

ただし、インソールは付属していなかったので、別途購入しました。

家に帰ってから、蒸れたヒップウェーダーの中を洗わずにそのままベランダに吊り下げて干しましたが、チェストウェーダーに比べてコンパクトなので、簡単に干せて、短時間で乾燥できました。

これなら、洗剤で洗ったとしても、ベランダにさかさまに干しておけば、短時間で乾くと思います。

ウェーダーハンガーも自作しましので、こちらの記事をご覧ください。

ラジアル底ヒップウェーダー付属の補修用布2枚と接着剤

ラジアル底ヒップウェーダーには、素材であるPVCの5cm×5cmの大きさの補修用布が2枚と接着剤が付属していましたので、穴が開いても補修ができます。

仙南サーフにてこのヒップウェーダーを実際に使って気に入りましたので、これからも夏以外は、このウェーダーで釣りをしようと思います。

私にとってのウェーダーの役割

一般的なウェーダーの役割は、冬は防寒対策になり体温が奪われにくく、春、夏、秋は、波よけとして、衣服が海水で濡れることを防いでくれることだと思います。

また、季節を問わず、エイの毒針や、ゴミなどから身を守ってくれます。

私にとってのウェーダーの役割は、一般的な役割とほぼ同じなのですが、「衣服が海水で濡れることを防いでくれる」という部分が少し違います。

そもそもサーフでは、ルアーを1mでも遠くに飛ばそうと、海水の中に知らない間に踏み込んでいる人が多くいます。

仙南サーフは遠浅のサーフですが、波が高いため、例えチェストハイウェーダーを履いていても、あまり海の奥には立ち入りできません。

チェストハイウェーダーを履いている人と、長靴を履いている人の立ち位置の違いは、せいぜい10メートル程度です。

私はこの立ち位置の差10mにあまり魅力を感じません。

なぜなら、遠投した直後にヒラメやマゴチが釣れたことはあまりなく、逆に丁寧にリールを巻いてきて、すぐそばで釣れることが圧倒的に多いからです。

ですから、ウェーダーに求める役割は、確かに「衣服が海水で濡れることを防いでくれる」ということなのですが、チェストハイウェーダーになるとデメリットが多くなりすぎ、ヒップウェーダーで十分だと考えています。

チェストハイウェーダーのデメリットは、履きにくい、脱ぎにくい、トイレに行きにくい、蒸れる、臭いを取るために干すのが面倒だ、などです。

夏や短時間釣行は長靴で

【PR】

夏のサーフや短時間の釣りでは、私は長靴を履いています。

長靴の長所は、なんといっても・・・

・履きやすく脱ぎやすい
・安い
・海水が入らない限り足は快適

というところです。

秋から冬にかけての短時間釣行では、長靴の上からカッパのズボンを履いて、足首をゴムバンドで締めていますので、多少海水をかぶっても、足が濡れることはありません。

最近は長靴を少し改造して、カッパ無しでも海水が入らないようにしてみました。

一時期、クロックスやサンダルでやっていた時がありましたが、足が濡れて砂がまとわりついて、とても不快で苦い経験をしたことがありますので、今はクロックスやサンダルは履いていません。

【PR】

[ミツウマ] ワークシューズ

おすすめのヒップウェーダー

[FINEOS] ラジアルソール ヒップウェーダー TT-55

私も使っているヒップウェーダーです。太ももまで完全防水で、補修用キットも付属しています。

【PR】

X’SELL(エクセル) ヒップウェダー 70D(ラジアルソール) OH-845

ベルトを装備したラジアルソールのヒップウェーダーです。

【PR】

最後に

安くて便利なラジアル底ヒップウェーダー、とても満足していますので、大事に使いたいと思います。

これからも暇を見つけては仙南サーフに行こうと思います。

ヒップウェーダーではなく、チェストハイウェーダーを比較してみたい方は、こちらの記事を確認ください。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました